文房具

シニアにはシャープペンじゃなく、サインペンが快適な理由。

皆さん筆記具は何を使ってますか?社会人の方やシニアの方でシャープペンを使っている人はあまりいないと思います。わたしも今は、太くて濃い色のボールペンかサインペンを使っています。老眼がすすみ、細くて薄い芯のシャープペンでは見ずらいからです。
書斎

小さな書斎に最適な机や椅子を求めて。書斎アイテムをリニューアル。

みなさん、書斎ライフを楽しんでますか?私は四畳ちょっとの小さいお城。今までは膨大な本に囲まれた書斎に憧れていましたが、歳を重ねるごとに、もっとスリムでスッキリした書斎にしたいと考えるように。そこで今回、書斎アイテムをリニューアルしました。
書斎

プリンターが壊れました。はたして書斎にプリンターは必要なのか。

プリンターが壊れました。今の世の中、書斎といえばプリンターはあって当然。しかし、無職の今の私が使うのはほとんどコピー機能だけ。しばらくスマホのアプリとコンビニのプリンターのセットで用を済ませましたが、これが大変便利。さて、私の出した結論は?

「勝間式ネオ・ライフハック100」勝間和代著。自由と快適を求め。

勝間和代氏の著作はこれまで何冊も読んできた。15年ほど前だったか、当時「カツマー」とも呼ばれ、特にキャリアアップを目指す女性のあこがれであった。最近ではあまりメディアでは見かけず、You Tubeをメインに活動しているような気がする。

ジイさまが性懲りもせず独学本を読んでみた。よせばいいのに2冊も。

「独学」なんという心地よい言葉の響きでしょう。学生の頃と違い「学ぶこと」を誰にも強制されることはありません。いい歳をしたジイさまが、侍留啓介著「新・独学術」、柳川範之著「東大教授が教える独学勉強法」という2冊の独学本に手を出してしまいました。
書斎

68歳で退職。無職となりました。さあ、書斎ライフを楽しむぞ❗

68歳で、再就職の嘱託の仕事を退職しました。大学卒業後、45年間働き続けてきました。昔、渡部昇一著「知的生活の方法」を読み、ずっと書斎ライフに憧れてました。それがいよいよ実現しそうです。金銭面の不安はありますが、ワクワク気分の方が上回ってます。

「残業ゼロのノート術」石川和男著。大量に残ったノートをどうする?

私はよくYou Tubeを視聴しています。本書の著者石川和男氏がノート術について動画をアップしてました。未使用の大量のノートを抱える文房具オタクの私にとって、著者の「残業ゼロのノート術」はノートの処分に有用かもしれない、と思い読んでみました。

私の好きな文房具の本を3冊購入、しかし1冊は仕事術の本でした。

今まで文房具の本、何冊買い、読んだだろう。今回は、書店やブックオフでついつい衝動買いしてしまった本の紹介です。皆さんは私の真似はしないように。「文具200%活用術」「3色ボールペンは使うな」「月収1万倍仕事術」さてこの中でおすすめは?

自分に足りない「書く」という能力を高めるため、本で勉強してみた。

みなさんは文章を書くことは好きですか? わたしは、決して嫌いな方ではなく、だからこそこのようなブログを発信しているわけですが、最近どうも自分の文章に自信が持てない。そこで書く力を高めるようと思い、文章に関する本を3冊読んで勉強してみました。

現役のお医者さん牧田善二医師が書いた食事術の本を2冊読んでみた。

みんさん、体にいい物食べてますか? ファストフードや甘い炭酸飲料などがあまり体には良くない、ということはみんな知ってます。では何を食べればいいんだろう。本書は、現役のお医者さんがその疑問に答える本です。では牧田善二氏による著書の紹介です。
PAGE TOP